• トップ /
  • 家電製品をお得に購入する

LINEで送る

家電を安く購入する方法

家電

家電製品を購入する際に、少しでも安くならないかなと考えてしまうものです。販売する側は、値段は下げたくないが売れないのも困ると考えています。そこで、効果的な値切り方について考えてみます。 まず、何もなしに割引してくれと言っても応じづらいものです。値切ることの正当性がないと販売側も割引がしづらいのです。そこで、他店の見積もり書を持っていくことが効果的になってきます。他店で値段が安いために、値段を下げないと販売ができないという正当性が出てくるので、割引に応じやすくなります。 次に、家電を購入する時に、割引をして関連品や消耗品をつけてくれというのも効果的な値切り方となります。それは、家電製品に比べて、関連品や消耗品は利益が高いために販売側もただ割引するよりは、セットで購入してもらうほうがメリットがあるのです。 最後に、オプションをつける代わりに値引きをお願いするということもあります。例えば、家電量販店ではインターネットの加入件数の計画や自社カードの入会件数の計画など、様々な計画を持っているはずです。そのいずれかに加入する代わりに割引をしてもらうのです。これも計画達成に向かっている販売側にもメリットがあるので割引しやすくなります。 このように、販売側も割引したくない、販売したいという願望があることを意識し、割引をしやすいようなお願いをすることが効果的な値切り方になるといえます。

 

↑PAGE TOP